弟の遺品整理

4月末、弟の遺品整理をしたいが、部屋が悲惨な状態で手が付けられないとのご相談がありました。

4月27日に現地にお伺いすると、2Kの古いアパートに長年の生活物資に加え、大量の家電品や雑誌、ビデオテープが積み重なり、玄関から裏の窓までが見えない状況でした。
お客様にお見積りをお渡ししてご検討いただくことになりました。
 
5月11日にご依頼をいただき、17日から18日で遺品整理しました。
 
5月23日、お客様が作業に立ち会えないため、「作業報告書」とアパートの契約書、鍵をお渡しして最終確認していただきました。