不動産会社様から事故現場の依頼

 

ゴールデンウイーク明け、不動産会社様から事故現場の特殊清掃ならびに遺品整理の見積依頼がありました。

5月10日見積もりに伺い、現場を確認して不動産会社様には、「畳の下の床板に合板を使用しているため、床板と床板の接続部分から体液を吸っていて、この部分だけ臭いが取れないので、リフォームが必要である。」とお伝えし見積もりをお渡ししました。

後日、作業のご依頼をいただき作業を行いました。

5月16日から3日間で遺品整理、畳処分、特殊清掃を行い、室内の異臭をかなり軽減できました。

しかし、亡くなった時から発見時まで一週間以上あったことと、例年の5月にしては気温が暑かったこともあり、体液が多く表面の臭いはなくなったが、切断面はラワン材などの特徴で体液を吸収するのでリフォームが必要あることを不動会社様の代表ならびにご担当者様にご説明して作業を終了しました。